柴犬・あゆの日記
2007.04.21 スペアリブの誤飲
07-04-22hne2

久しぶりにあゆを連れてカフェでお夕飯。
おすすめ料理のスペアリブのローストを注文~カリカリに焼いたスペアリブはベーコンのようにとっても香ばしく美味しかった。いままでも家でスペアリブを煮ると骨はあゆにあげていたから何も心配せずに7cmくらいの薄い骨をあげた。
あゆは喜んで一生懸命ガリガリ、骨を食べていたけれど急に叫び声をあげて苦しそうにもがきだしたのだ。骨を大きいまま飲み込んで喉に詰まらせたのか口をこじ開けて見たけれど見える場所に骨はなかった。
急いでかかりつけの獣医さんに連絡したけれど連絡がとれず、もう1件小さい頃診て頂いたことがあった獣医さんに連絡がとれたので急いでタクシーで連れて行ってレントゲンと超音波の検査をした。
あゆは獣医さんに着くころにはだいぶ落ち着いて叫び声はあげていなかったけれど時々吐きそうな様子だった。
診察の結果、骨はすでに胃の中にあって穿孔の心配はないのだが喉の奥に骨の一部がひかかっていることが分かった。麻酔をかけて口から取り出せるので難しい処置ではないけれど胃の中に食べたものやガスが溜まっている時に麻酔をすると吐いて危険なので半日後、胃の中のものが消化されてからもう一度レントゲンで調べて残っているようであれば処置しましょうということになった。
帰り道すこし歩いた所で胃が動いたのかゲボッと血の混じった粘膜に包まれた塊と細長い骨を吐いたのだ。明日もういちど検査しないと正確なことはわからないけれどたぶんこの細長い骨が刺さっていたものではいかと思う。粘膜に包まれたものをよくみたら大きな骨はほとんどなく丸呑みしたのではないことがわかった。
あゆは吐いてしまったあとは何事もなかったかのようにふつうに歩いて家まで帰った。あゆが叫び声をあげてから1時間くらいの間の出来事だったけれど心配でどっと疲れてしまった。
あゆはスヤスヤ寝ています。大事に至らなくてほんとうによかった。それほど大きな太い骨でもなかったのにこんなことになってしまってこれから骨をあげるのがちょっと恐くなってしまった。
コメント

ゴメン、まとめ読みさせてもらったーー!
読みながら心臓バクバクだったよ。
我が家は骨の場合生しかあげてないから
別に今までトラブルないけど
麻酔しなくて良かったかな?
あゆちゃん、可哀相だったねーー
[2007/05/14 19:27] URL | kazu姉 #udg4x/Zk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayu215.blog51.fc2.com/tb.php/68-076770a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード