柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.26  脳卒中?
10月26日
午後6時頃グリーンコートへ~
ウンチもしていつもと変わった様子もなくふつうのお散歩。

突然よろっとよろけたと思ったらもう自分の力で立つことができずころがってしまう状態、キャンともウーとも何も言わないので痛みはなさそう、呼吸もしっかりして意識もあり、呼びかけにも反応はあった。

近くのベンチに座って明るい所で顔をよく見ると目をパチパチして涙が出て目の動きが異常に早い感じ~ヨダレもひどく、両足を突っ張ってるかんじもあった。

とてもラッキーなことに歩いて5分くらいの所にかかりつけの獣医さんがいるのですぐに電話をして抱っこして病院へ~発作から20分は経っていたとおもう。

耳のチェック、血液検査などの結果、人間で言えば「脳卒中」~「前庭疾患」だと思われるが、強い「垂直眼震」がみられるのでこれは脳の中枢に問題がある場合(腫瘍、梗塞、脳挫傷など)が多く、かなり深刻な状態という診断。

老犬に多い「突発性前庭障害」は目の揺れがあゆのような上下に揺れる「垂直眼震」でなく左右に回る「水平眼震」だそうで、この場合は末梢の問題で体の傾きなどに後遺症が残ることはあるけれどゆっくり回復する病気だそうです。

かかりつけの獣医さんでできる検査の結果では耳、脳腫瘍など明らかな疾患はみられませんでしたが、脳卒中の原因で甲状腺低下症かんがえられるので(あゆは0.9と低め)T4の検査もしました。

検査の間もあゆは意識はあるけけれど立てないままで目の揺れはまだ上下に激しくゆれたままでした。
そのままあゆは緊急入院することになって私は家に戻りました。

家に帰っても心配で何も手につかず、最悪のことばかり考えてしまいました....。
しばらくして先生から電話があって点滴が始まって今は落ち着いているということでした。

翌日27日
朝病院から電話で「垂直眼震」も治まり立ち上がることもできるようになって落ち着いているという連絡。

一目あゆに会いたかったけれど、あゆの気持ちを考えてぐっと我慢...午後になって歩くこともできるくらい回復したので夕方退院しました。

昨日は「深刻な状態」ということだったけれど一日で後遺症もなく回復できてほんとうによかったです、たまたま獣医さんの近くにいて処置がはやくできたのが何よりラッキーだったとおもいます。

あゆちゃん、よくがんばりました!
元田先生、ありがとうございました!

病院から退院した所
1027ayu.jpeg

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayu215.blog51.fc2.com/tb.php/276-88aacf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。