FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.9.20 水晶体摘出手術

0916ayu2.jpg
手術前~かなり緊張しています

手術前日、かかりつけの獣医さんで、全身麻酔ができるかどうか、心電図、血液検査、胸部レントゲンの検査をうけ9月16日水晶体摘出手術をうけました。
夕方4時くらいからの手術でしたが、無事に手術がおわって、麻酔からも醒めたという連絡をいただいたのは6時過ぎ~心配で朝から何も手につきませんでした。

次の日の午後、手術の説明とあゆの様子を見に病院へ~。
手術の様子を撮影した動画を見ながら説明していただきました...手術のシーンはTVなどで見ても全然大丈夫なほうだったけれど、あゆの目だと思うと角膜の切開、水晶体を摘出するシーンは出血があったりでドキドキしてしまいました。

水晶体を摘出してしまうとレンズがなくなるので強遠視の状態になるそうですが、右目も白内障はあるけれどまだそれほど進んでいないので日常生活のQOLは保てるそうです、また、あゆの場合水晶体の組織の一部を残せたので目の組織の保護はできるということでした。

手術は成功しましたが、しばらくは安静が必要、術後は高脂肪食やおやつはNG、カラー生活も長くなりそうです。

当初の予定では入院は2,3日でしたが、あゆは入院のストレスがかなり大きいので説明を受けたあと、連れて帰ることができました。
0916ayu3.jpg

0918ayu.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

あゆちゃん、本当に頑張りましたね!
水晶体を摘出しても、ピントが合わせにくくなるだけで、見えなくなってしまうわけじゃないんですね。
カラーとれたら、みんなで遊びましょうね!

毎年のように、目の手術でしょう?それだけでも大丈夫なのかしら?って心配になってしまいます。何か予防できることがあればいいんだけど...残った右目を大切にしなきゃっておもってます。

最近のトラックバック

プロフィール

dekorin

Author:dekorin
2000年2月生まれ 柴犬「あゆ」のママ。
ブログ歴は長いけれど、UPは気まぐれ...。
17歳になったおばぁちゃんあゆとのんびり、マイペースにやっています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。