スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地わんこのお預かり②

夜になって、飼主さんと連絡がついて「りんちゃん」という名前だということがわかりました。
「りんちゃん!」とさっそく呼んでみたら、明らかに「あれ?私の名前で呼ばれた?」って目がキラーンとしたかんじ~

りんちゃん、少しずつ慣れてきたかなぁと思ったけれど、サークルから離れると、乗り出して出ようとするし「キューン、キュィーン」って泣くので、ケージに入れて毛布をかけました、結局、一晩中泣いていなようでした。
慣れない所でまた不安になってしまったんですね~。

その後飼主さんのご希望で次の日には横浜のシェルターにすぐに移動することになり、なんだかあっけないお預かりになってしまいました...

飼主さんはまだ避難中でりんちゃんを引取って一緒に暮らせる状況ではないようですが、シェルターでも会いに行ってあげられるし、りんちゃんにとってはほんとうによかったと思いました。
    0418rin4.jpg
0418rin5.jpg

被災地にはまだまだ置き去りにされたわんこ達がたくさんいます、原発20キロ圏内への立ち入りも禁止になるとボランティアもなかなか救出が難しくなってきます...政府は家畜やペットの移動や保護活動が続けられるような措置をとってほしいとおもいます。

今回、わたしもいろいろいい経験をさせてもらいました~また機会があったら協力したいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

プロフィール

dekorin

Author:dekorin
2000年2月生まれ 柴犬「あゆ」のママ。
ブログ歴は長いけれど、UPは気まぐれ...。
17歳になったおばぁちゃんあゆとのんびり、マイペースにやっています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。