柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地わんこのお預かり①
動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」では、今回の震災で被災した動物の救助・保護活動をしていますが、わたしも、急遽、5歳くらいの胡麻柴の女の子を預かることになりました。
            0418rin1.jpg
原発事故による住民の緊急避難のために取り残されてしまったわんこで、南相馬市の大熊という所で保護したそうです。
あゆと同じくらいの大きさでとても元気な女の子~首輪はついていたけれど、名前はわかりません。
怪我もなく、毛艶もよく健康状態はそれほど悪くないようでした。

飼主さんとはぐれて1か月もの間、どんなつらい経験をしてきたのか思うと、可哀相でどのくらいの期間になるかはわからないけれど、少しでも穏やかに過ごしてもらいたいなぁとおもいました。
    0418rin2.jpg  0418rin3.jpg

胡麻ちゃん?はたぶん、外飼いのわんこだったのか、家の中よりも外のほうがいいみたいでしたが、ひとりにすると「キューキュー」かなり大きな声で泣くので家の中にサークルを作ってそこに移動~ちょっと落ち着いたかんじ
           0418rin8.jpg
あゆはずーっとひとりっ子だったので、胡麻ちゃんのことが気になって仕方がない様子~地震以来、ナーバスになているので、「この子はとっても可哀相な子なんだからやさしくしてあげようね!」って何度も言い聞かせました。
0418rin10.jpg0418rin7.jpg
胡麻ちゃんがご飯を食べているを、ちょっと離れて見ています。胡麻ちゃん、意外にゆっくりご飯をたべます。
とにかくお水をいっぱい飲むのでびっくり~どこか悪いんじゃないかってちょっと気になりました。
              
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayu215.blog51.fc2.com/tb.php/214-2ee57796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。