柴犬・あゆの日記
2011.10.07 術後の経過②
術後3週間、眼科の診察に行きました、経過は順調、眼圧も問題なし。

瞼の炎症がなかなかとれないのが気になりますが、目はだいぶ開くようになってきました。

手術前はお散歩も休み休みでなんだか元気がなかったあゆですが、最近は歩くスピードも戻って足取りがだいぶ軽くなりました。

でも、右目の視力はほとんどなく、バスターカラー(エリカラ)をしているので、慣れている家の中は物にぶつかったりはしないけれど、道に飛び出しておいてある自転車などにぶつかりそうになってヒヤッとすることがあります、犬は感覚が発達しているから片目しか見えない状態に慣れてくれば、生活には支障がないということです。

カラーが取れれば視野も広がるし、スッキリしてストレスがなくなるんじゃないかしら...。
あゆちゃん、あとすこしだから、がまんしてね...。
    
1007ayu.jpg
       1010ayu2.jpg

2011.10.02 術後の経過
0925ayu1.jpg


水晶体摘出手術後、2週間経ってあゆの目はだんだん開くようになってきてひと安心!

眼科診察の結果も、傷も順調に回復し、眼圧も安定しているということでしたが、瞼の炎症があるのと、涙がなかなか止まらないのが気になっています。

術後は炎症を悪化させないように、高脂肪食やおやつはNG!
ごはんは、病院からいただいた脂肪の少ない缶入りのペースト状の処方食とドライフード、
ステロイドなど薬の副作用で水は1日500cc以上、食欲も旺盛でちょっと太ったみたいです。

      今回の手術であゆは1日入院をしましたが、麻酔から醒めた後、ケージから出たくてパニック状態になって
犬歯の隣の歯を下と上でなんと4本も折ってしまいました。

先生はもう少し注意してあげればよかったと謝ってくださいましたが、手術後の痛みに加えて、歯を折るほど大きなストレスを与えてしまってかわいそうなことをしていまったと心が痛みました。

折れた歯の一部が残っていると化膿することもあるので落ち着いたら歯科を受診するつもりです、あゆはふだんはとても大人しい子ですが、今までもなにか不安があると爆発的なパワーで物を破壊することがあったので、
そういう前歴もきちんと説明しておけばよかったと反省しました。



月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード