柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲回復?
最近のあゆ~足の付け根や尻尾、お尻の回りなど、体のあちこちの毛が抜けてみすぼらしいワンコになってしまいました

今までは夏になっても食欲が落ちることなどなかったのに、年齢のせいか今年は7月に入ったあたりからご飯を少しずつ残すようになりました。

初めは馬肉を残すので嫌いになったのかと思っていましたが、他の肉でも食べないし大好きなヨーグルトも全く食べなくなってどこか悪いのか、病院に連れて行こうかと心配でしたが、今週あたりから少し食欲がもどってきました。
今日はひさしぶりに完食!
natubate1.jpg
「えらいでしょ!!」って言ってるみたい。
natubate2.jpg
食いしん坊で好き嫌いなど何にもなかったけれど、あんなに好きだった枝豆もスイカもまったく食べないし、カプセルに入ったオイルのサプリメントも残すことが多くなりました...体重は見た目ほど減っていないのでそれほど心配しなくてもいいけれどご飯も1日3回くらいに分けてあげるほうがいいのかなと思っています。
スポンサーサイト
アレルギー外来
先月の診察で、皮膚の汚れがおちていないのでシャンプーの回数とクレンジングを増やしたからなのか、今回の検査では皮膚の炎症も少しはあるけれど、かなり乾燥していることがわかりました。

汚れは落としたいけれど、洗いすぎると柴犬だけは、皮膚が乾燥して脱毛が多くなるので加減が難しいそうです。
ということで皮膚のケアは保湿が増えました↓

クレンジング....28日に1回
沐浴............14日に1回
足洗い,保湿..........1日2回
目.....タオルでふいてパウダー(痒みのある時はオトマ)

あゆはあちこち円形脱毛症にように毛が抜けて地肌のピンク色まで見えている所があって見た目はかなりかわいそうなかんじになっていますが、皮膚の検査でもわかるようにアレルギーの炎症はあまり酷くなっていないし痒みもそれほどでもないようです。

後ろ足の脱毛や炎症は、アレルギーによるものが多いけれど、前足の場合はストレス性のことが多いそうです、あゆのストレス、ちょっと前は余震だったけれど、今は何なんでしょう??

毛がだいぶ抜けてガリガリになったように見えたけれど、体重はしっかり8.3キロありました、よかった!
診察は来月。
living3.jpg



フィラリア予防剤
フィラリアの駆除剤、今年はHDUの計算結果から我が家では6月の13日を1回目に飲ませました。

都内ではフィラリアにかかっている犬はほとんどいないらしいし、だんだんアレルギーが酷くなる時期と重なるから飲ませたくはないけれど、今年はあゆは外で過ごすことも多いし、仕方ないけれど飲ませることにしました。

近所のかかりつけの獣医さんは、「昨年末に薬を飲み忘れたからとても心配なんで、血液検査をしてください」という私に、
「ここ何年もフィラリアに罹った犬をみたことがないし、あゆちゃんは田舎にお出かけとかしないから大丈夫だと思いますよ....」ととても楽観的~。

でも今回の震災で救助されたワンコ達の中にはフィラリアの駆除をされていない子も多い、なんてことを聞くとやっぱり予防は大切かなぁと思いました。

フィラリアの駆除剤を飲ませたことの直接の影響とはいえないけれど、あゆのカイカイは酷くなってきています。

副作用の軽減ができるかどうか、またサプリメントを追加することでまた肝臓への負担が増えてしまうか、いろいろ迷うところだけどヒルトンハーブの「ピュリファイ」をご飯にまぜることにしました。

何年か前、目黒の寄生虫館に寄生虫の勉強に行った時、犬の心臓に寄生した標本を見たときの、おぞましい映像が忘れられなくて....私は、フィラリアがとっても怖いのかも.....。

来月は約40日後に飲ませる予定。

sannpo1.jpgsapur1.jpg


月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。