柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地わんこのお預かり②
夜になって、飼主さんと連絡がついて「りんちゃん」という名前だということがわかりました。
「りんちゃん!」とさっそく呼んでみたら、明らかに「あれ?私の名前で呼ばれた?」って目がキラーンとしたかんじ~

りんちゃん、少しずつ慣れてきたかなぁと思ったけれど、サークルから離れると、乗り出して出ようとするし「キューン、キュィーン」って泣くので、ケージに入れて毛布をかけました、結局、一晩中泣いていなようでした。
慣れない所でまた不安になってしまったんですね~。

その後飼主さんのご希望で次の日には横浜のシェルターにすぐに移動することになり、なんだかあっけないお預かりになってしまいました...

飼主さんはまだ避難中でりんちゃんを引取って一緒に暮らせる状況ではないようですが、シェルターでも会いに行ってあげられるし、りんちゃんにとってはほんとうによかったと思いました。
    0418rin4.jpg
0418rin5.jpg

被災地にはまだまだ置き去りにされたわんこ達がたくさんいます、原発20キロ圏内への立ち入りも禁止になるとボランティアもなかなか救出が難しくなってきます...政府は家畜やペットの移動や保護活動が続けられるような措置をとってほしいとおもいます。

今回、わたしもいろいろいい経験をさせてもらいました~また機会があったら協力したいと思いました。
スポンサーサイト
被災地わんこのお預かり①
動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」では、今回の震災で被災した動物の救助・保護活動をしていますが、わたしも、急遽、5歳くらいの胡麻柴の女の子を預かることになりました。
            0418rin1.jpg
原発事故による住民の緊急避難のために取り残されてしまったわんこで、南相馬市の大熊という所で保護したそうです。
あゆと同じくらいの大きさでとても元気な女の子~首輪はついていたけれど、名前はわかりません。
怪我もなく、毛艶もよく健康状態はそれほど悪くないようでした。

飼主さんとはぐれて1か月もの間、どんなつらい経験をしてきたのか思うと、可哀相でどのくらいの期間になるかはわからないけれど、少しでも穏やかに過ごしてもらいたいなぁとおもいました。
    0418rin2.jpg  0418rin3.jpg

胡麻ちゃん?はたぶん、外飼いのわんこだったのか、家の中よりも外のほうがいいみたいでしたが、ひとりにすると「キューキュー」かなり大きな声で泣くので家の中にサークルを作ってそこに移動~ちょっと落ち着いたかんじ
           0418rin8.jpg
あゆはずーっとひとりっ子だったので、胡麻ちゃんのことが気になって仕方がない様子~地震以来、ナーバスになているので、「この子はとっても可哀相な子なんだからやさしくしてあげようね!」って何度も言い聞かせました。
0418rin10.jpg0418rin7.jpg
胡麻ちゃんがご飯を食べているを、ちょっと離れて見ています。胡麻ちゃん、意外にゆっくりご飯をたべます。
とにかくお水をいっぱい飲むのでびっくり~どこか悪いんじゃないかってちょっと気になりました。
              
日比谷公園へ
ひさしぶりに日比谷公園にお散歩にいきました。
暖かくて春というより初夏~
           0416sanpo.jpg

節電のためなのか残念ながら噴水は止まっていましたが、ちょうど噴水ひろばを歩いていた時、近くにいた何人かが、「地震じゃない?かなり揺れてるわよ!」というのを聞いて初めて「揺れ」を感じました。

かなり大きな地震だったようですが、家にいたらすぐに反応して庭に飛び出してしまう怖がりのあゆちゃんも地震には全く気がつかなかったようでした~広い公園にいてよかったね!

地震がおさまってから、公園の中にある「松本楼」のテラスでランチ~都会の真ん中なのに緑がいっぱい!空気も美味しくかんじました
          0416sanpo3jpg.jpg

       今日のランチとオムライス、トマトソースがけを注文!
          0416sanpo2.jpg

食事中に大きなスズメバチが迷い込んできて、あちこちのテーブルに止まって、ビールのグラスや食べかけのお皿に止まって、一時テラス席のお客さんは、恐怖で固まってしまいました。

テーブルの下につないだあゆが、ハチを見て騒いだらどうしよう!?と心配しましたが、いい子で動かないでいてくれたのでよかったです。
           0416sanpo5.jpg

 お店のマネージャーが果敢にも叩いて退治してくれましたが、体がまるまると太っていて、6,7センチはあったかしら?みたこともないとても大きなスズメバチでとっても怖かったです。

やっとテラスでランチが楽しめる季節~あゆを連れてあちこちお出かけしたいなぁ~

           0416sanpo6.jpg



アレルギーの病院へ~定期健診
2月の診察から2ヶ月、カイカイはほとんどなく、いままでになく調子がいい日が続いています。定期健診のために、アレルギーの専門病院「シェンデバン・ドッグクリニック」へ行きました。

いつものように背中、耳、お腹、足、お尻の皮膚の状態を検査~検査の結果、皮膚の状態は全く正常~また2ヵ月後の検査で調子がよければ、いよいよ卒業!と言われました。

昨年の6月から通い始めて10ヶ月~目の手術をしてやむをえなくステロイド服用に戻ったり、皮膚もあちこちハゲたり毛も薄くなったりいろいろありましたが、内服薬なしでスキンケアだけでこんなによくなるんて本当に驚きです。

藤本先生は「やっと柴犬のアレルギーの治療法がわかった!あとはフレンチブルがもう少し。」とおっしゃっていました。4月26日号の「女性自身」にペットの花粉症の記事がでていて先生が紹介されていました。

そうは言ってもカイカイの本番はこれからの季節~どこまでこの調子が保てるかはわかりません...足洗い、パウダー、クレンジング、沐浴等々はきっちり続けて行こうと思います!

    靴下もはいていないでしょ??
0419ayu.jpg

「うちの子・マトリョーシカ」完成!

続きを読む

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。