柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー外来へ 11月
1ヶ月に1回のアレルギー外来へ行ってきました。

目のカイカイがひどくなってステロイドを2日に1回 2.5mg服用しているので
皮膚のカイカイは薬の効果で治まっていて見た目はあまり炎症もなく皮膚の検査の結果も良好でしたが、
ほんとうの所はどうなのか分からない状態でした。

F先生は「眼科の先生に怒られちゃかな?少し目の治療をしましょう!」と言いながら
さかさまつ毛になりそうな内側にかかっているまつ毛を20本くらいピンセットで抜きました。
その後、ステロイド系の目薬をさした後、目に入らないようにしながら目の淵に皮膚用のパウダーをつけました。
こんな細かい処置はさすが皮膚の専門の先生!!だなぁと思いました。

まつ毛を抜くのは痛そうでしたが、あゆはいい子にじーっとしていてくれました。
「あゆちゃんは大人しい柴でしよかった!」とほめていただきました。

今後の治療はスキンケアは今までと同じ。
・週1回のクレンジング、沐浴、
・1日2回の足洗い、皮膚のダメージのあるところにオトマ、パウダー。
・目薬、目の周りにパウダー
・内服:ステロイドは3日に1回、1.25mgに減らす
・ホルモン剤は1日1錠

このまま目のカイカイも治まってくれれば卒業も近いかなぁ~と期待しています。

ayu1119.jpg
病院近くのドッグサロンに注文したチェーンです。
ちょっと派手でギャルぽいけど可愛くできました。
スポンサーサイト
眼科診察 11月
10月のアレルギー外来では皮膚の調子がよくなっているので免疫系の内服薬は必要がなく
よかったなぁと思っていましたが、やっぱり目の周りのカイカイが出てきてしまいました。

ちょうど眼科の診察があったので先生に相談してみたら、あゆの場合、瞼の内反は再発しやすいので
ステロイドの目薬(フルオロメトロン)より飲み薬(プレドニン)を症状を見ながら服用する....という診断でした。

アレルギー外来でやっとステロイド断ちができるかなぁと思えるようになった時だったので
ちょっとがっかり!

8月末の手術から4ヶ月~瞼の周りは相変わらず痒そうですが、傷も回復し、角膜の傷もほとんどなくなって
いたので、今回で診察は終了!ということになりました。よかった!!

2回目の瞼の内反矯正手術でかかった総額....176,836円 

ayu1127a.jpg


月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。