柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.15 農工大皮膚科へいく
農工大医療センターに定期健診行きました。
昨年の11月、地元の獣医さんからに紹介していただいて農工大へ通うようになってから8ヶ月~薬の副作用がいつおこるのか心配しながらあゆの様子を見てきましたが、目を掻いてしまいか角膜まで傷つけてしまいエリザベスカラーが外せなかった頃から比べるとほんとうによくなりました。

アトピカに頼ってこの状態を保っているので免疫抑制からおこる他のガンなどの病気はもちろん気をつけなければなりませんが、あゆのQOLを考えるといまのところこの治療法に頼るしかないようです...農工大の岩崎先生にもこのままアトピカを続ける危険性を伺いましたがなにぶん、新薬なのでなんとも結論は出ないのが現実です。

でも農工大にいくまではひどくなるとステロイドを症状を抑えるために少量とはいっても断続的に飲ませていたので肝臓の数値が一時はとても悪くなったのですが今回は...でそのことから考えてもステロイドよりも体への負担は減っているようなので安心しました。

だたあゆのアレルギーはイネ科花粉が原因なのでこれからの季節、週2回のアトピカ服用で治まるかが気になります....半年間お世話になった農工大ですが、症状も落ち着いているので一旦、紹介していただいた病院にもどって様子をみることになりました。

アレルギーを根本的に治すには減感作療法が一番いいのですが、それはあゆにとってかなり負担になるしアレルギー源を特定するのがなかなか難しいようです....。

症状が落ち着いているあゆを見ているとこれでよかったのかなぁと思えますがいつも祈るような気持ちです...このまま何もおこりませんようにって。

*待合室で...ちょっと不安そう?
090615a

*病院玄関
090615b

    *昨年の夏~秋一番ひどかった頃
     090624a       090624b


スポンサーサイト
あじさい祭り
梅雨入りはまだ正式に発表されてはいないけれどはっきりしない天気が続いています。
今年も近所の白山神社の「あじさい祭り」の時期になりました...

ポスターや看板などがあちこちに貼られて盛り上がっているようですが、ここ何年か花が全体に少なくなっているようなイマイチのようなかんじがしています。

ポスターなどを見られて期待して遠くからわざわざいらっしゃる方にはちょっと申し訳ないようなかんじですが、神社のまわりや裏の公園はいろいろな色や種類の紫陽花がみられるのでちょっとしたお散歩にはいいかもしれません。

いつもは人がほとんどいないお散歩コースですがこの時期は公園にテントが張られて土日はお茶のサービスなどがあったりいつもと様子が違うのであゆはゆっくりお仕事もできないし、落ち着かない様子です。
090609ajisai1
*目のカイカイはすっかりよくなりましたが、最近目の周りがだいぶ白っぽくなってきました。
090606 a

090609ajisai4

090609ajisai3

090520 060g



月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。