柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の散歩
20080126192922

今朝はめずらしく家族全員が寝坊~(><;)してしまったのであゆPの代わりに朝のお散歩に行った。
マンションから一歩出た途端、キリッと身を切るような冷たい空気で一瞬にして目が覚めた。
朝は都会の空気も新鮮でまだ汚れていないから寒くて手足が冷たくなるけれど頭がスッキリしてとても気持ちがよかった!
散歩の途中、小さな水たまりに張った氷や霜柱がたっているのを見つけてちょっと感動!
冬なら当たり前の自然現象だけど今年初めての発見~あゆも薄く張った氷が珍しいのかクンクンしていた。

家の近くで12歳の♂柴犬に会った(たぶん、初対面)
めずらしくあゆは積極的で自分から遊ぼう!って誘っていた。飼い主さんはうちはおじいちゃんなんですよ~っておっしゃっていたけれど毛並みがあゆよりつやつやしていたし元気そうだった。あゆは落ち着いた年上がタイプみたいです~(#^-^#)あゆたん、また会えるといいね!

スポンサーサイト
2008.01.21 寒~~いっ!
20080121154502
*写真~背中を丸めてちょっと毛が抜けているせいもあってなんだかとっても寒そうなあゆです。*

お正月頃にはカイカイが落ち着いてこのままいい状態が続くといいと思っていたけれど
またカイカイが出始めた。
今回は目のカイカイより首から胸、脇の下あたりが赤く毛が抜けて赤く炎症を起している。
あゆはイネ科や落ち葉のアレルギーがあるからタートルネックのお洋服を着せることが
多かったけれど、足が届く部分でもないしもしかしたら洋服が原因??
通気性が悪く蒸れたのか繊維との接触が悪いのかわからないけれどしばらく何も着せないことにした。

立派な毛皮を着ているんだから本来は洋服を着せる必要はないんだけれど
何も着ていないとなんだか寒そうに思えてくる....。
柴犬に皮膚病が多いのは本来外飼いだったものを室内で飼うようになったからだ~
という人もあるくらいだから寒さや暑さに鍛える必要もあるのかもしれない....。
今更、可哀想と思ってしまうのだけど。


陸ガメ・豆君
20080119193904
我が家のペット、ホルスフィールド陸ガメ、久しぶりの登場です。
飼いはじめはサッチが小学校五年生の時~体長3㎝くらいでした。(今は15㎝)
年齢は今年で10歳、我が家ではあゆより先輩です。
カメは長生きと言われていますが本当に元気で小松菜、人参が主食です。
もしかしたら我が家で一番の長寿になるかもしれません~なんだか複雑な気持ちです。
成人式
08-01-14seijinnsiki

今年一番の冷え込みになったけれどお天気にも恵まれていい成人の日を
迎えることが出来た。
朝7時に美容室へ入って9時過ぎにお仕度が整ってサッチは区の式典へ出席~
区の式典には引田天功のイルージョンのアトラクションがあったそうだ。

午後には卒業した小学校で親子参加の同窓会があってスーツ姿や羽織袴、
振袖姿の同級生が集まったのだが小さい頃の面影は残っているけれど
男子は男らしく立派に、女子はみんなとてもきれいでいいお嬢さんに
成長していてとてもうれしかった。

TVでは今年もお酒を飲んで暴れたり情けない成人式のニュースが流れていたけれど
サッチ達を見ている限りこの子達が担う時代もそう悪くならないのではないかと思った。

親も子も朝から慌しい一日で家を出たり入ったりで可哀想にあゆたんは落ちつかない
一日になってしまったと思う....。
あゆは晴れ着を着たサッチを見ても誰だか分からなかったみたいでサッチが
「あ~ゆ!」って呼んで初めて気がついたようだった。
着物姿はめったに見ないだろうしいつもと全然違っていたから分からなかったみたい...。


書き損じの年賀状....。
うっかりミスの多い私は今年も住所録のチェックや郵便番号の位置の調整など
細かい失敗で15枚も「書き損じの年賀状」を作ってしまいました。

郵便局で手数料(一枚5円)を出せば新しい葉書と交換してくれるのですが
今年は介助犬や盲導犬の育成・普及の為のボランティアに書き損じの葉書が
役立つというのですこしずつですが「日本介助犬協会」と「盲導犬協会」に
送ることにしました。

何年も前のものでもOKなので探してみたら50枚近くありました。
手数料を差し引いて2250円也~けっこうな額になるんですねぇ~。

もちろん今年の分はお年玉年賀状なので15日の抽選を見てから送ろうとおもいます。


日本介助犬協会
日本盲導犬協会

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。