柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.28 分離不安対策 「豆まき」作戦大成功!
お引越ししてちょうど1ヶ月が経った。あゆは少しづつだけど落ち着いてお留守番の間の破壊活動もなくなってきた。私達がやっと仮住まいの生活に慣れるのと同じくらいの期間があゆにも必要だったみたい...。
獣医さんからお借りした問題行動解決のハンドブックには「分離不安」をなくすための方法は
*犬と飼い主との関係を変える~犬に自立することを教える。
*運動~飼い主が出かける前に充分な運動をさせる。
*刺激~おもちゃなど。
*服従訓練
*飼い主が出かける手がかりと外出の方法~脱感作
*薬物
と書いてあった。薬物の使用以外はどれも簡単なことに思えたけれど、デリケートになっているあゆには細かい作戦が必要だった。一番はじめにやったのは出かけるサインに敏感になっていたのでこれの「脱感作」。
あゆは鍵の音、バッグを持つ、着替える、玄関の方へ行くことが外出=不安になっているので出かけないのに鍵をわざとジャラジャラ持ってみたりバッグを持って玄関のほうへいくけれどすぐに戻ってくるとか何回もやってみた。
次は出かける時に気を紛らわすおもちゃの用意、コングにクリームチーズをうすく塗ったものを隠しておいた。
いろいろやってみたけれどあまり効果がなくて困り果てていた時に教えていただいたのは「ドッグフードを家中にばらまく」という作戦~外出の前に豆まきのようにあちこちにフードをまいて出るときに「OK」といって出かける方法。これは出かけた直後の不安を解消するし鼻を使う探索行動はエネルギーをかなり使うことで破壊のエネルギーを抑える効果があるし、この家は楽しいと思わせることもできるというもの。
脱感作、おもちゃだけではあゆの不安の解消はなかなか難しかったけれどさらに豆まき作戦をすることでであゆはやっと落ち着いてきました。
皆さまにご心配おかけしましたがあゆはもう大丈夫だと思います。いろいろアドバイスしていただいてほんとうにありがとうございました。
07-06-2yi 0044
*ばらまいたフードを夢中で食べています。食いしん坊あゆにはぴったりの作戦です。

スポンサーサイト
2007.06.17 分離不安?
お引越ししてそろそろ4週間、家のほうはなんとか片付いてマンション暮らしも慣れてきましたがあゆちゃんだけはいっこうに落ち着かない日々が続いています。
家族と一緒にいるときはとってもいい子なのですがお留守番ができない「分離不安」の状態で留守中にドアをかじったり壁紙をはがしたり破壊活動をしています。あの大人しいあゆのどこにそんなエネルギーがあるのかと思うくらいの惨劇?です。
かかりつけの獣医さんに相談して問題行動専門の先生を紹介していただきましたが見ていただけるのは7月になってしまうとのこと...とりあえず先生から問題行動の専門書をお借りしてできることからやってみることにしました。
07-06-21gate1

*廊下に取り付けたドッグドアー、見事に壊されてしまいました。
でも怪我はしけいなかったのでとりあえずよかった?

2007.06.08 あゆちゃん、ごめんなさい
引越ししてから2週間が過ぎて段ボールもようやく片付いてマンション暮らしにも慣れてきましたが、あゆがまだまだ落ち着かなくて今日はとてもショックな出来事がありました。
玄関ドアーが空いていたちょっとした瞬間にマンションから逃亡!してしまいました。今までは玄関や門が開いていても表に出てしまうなんてことは絶対にありえない子だったしマンションは何重ものドアーがあるから大丈夫だろうと油断していました。でも玄関ドアーをすりぬけたあゆは二重の自動ドアーをさーっとクリアーして大通りに出てしまったのです。
マンションの前は交通量の多い、不忍通り~あゆは信号が赤に変るギリギリの所で向こう側に渡ってウロウロしていました。私が反対側にいたのであゆは戻ろうとして時々車道に出て車を止めてしまうしこともありました。
私は「あゆ、待って!!こっち来ちゃダメ!!そのまま!」って叫んでいたと思います。さいわい通りがかった若いお嬢さんがあゆのTシャツをつかんでやっと捕まえることができました。
信号が青に変るまでの時間が長かったこと!!私の不注意であゆに怖い思いをさせてしまって申し訳ないきもちでいっぱいになりました。
引越しであゆが感じている不安やストレスがこんなに大きなものだったなんて....あゆちゃん、ほんとうにごめんなさい。
2007.06.06 ルフト君公園デビュー!
ご近所の犬友達でわんちゃんライフの師匠でもあるのいぱぱが迎えた新しい家族、ルフト君に「広場」で会うことが出来ました。
「広場」は2月に突然天国に旅立ったのい君と最初に出会ってのい君、あゆ、そしてたくさんの友達とトレーニングしたりおしゃべりしたりとても楽しい時間を過ごした場所です。
今までは大きなのい君を側に連れて優雅に堂々と現われるといったかんじでしたが今日はあゆよりひと回り大きいくらいの可愛いルフト君と一緒の「登場」でした。その時一瞬、のい君のイメージが重なってしまい悲しくなってしまいましたが、すぐにのい君は天国から弟分のルフト君を見守ってあげているような気がしてほっと安心したような気持ちになりました。
2月生まれのルフト君、なんとこの日が「公園デビュー」だったそうです。今日、広場に集まっていた犬たちはいい子ばかりでこのかわいい「新入りルフト君」をやさしく受け入れてあげていたようなので公園デビューは無事に成功だったようです。
あゆは動きが活発すぎる子犬には「ちょっと煩いわよ~」って恐いお姉さま風をふかすこともあるけれどルフト君は大丈夫だったので安心しました。
犬の場合でも臨界期といわれる脳が一生の中で一番活発に動き、物事を吸収する時期にいろいろなことを体験させ、それも恐い体験ではなくいいイメージとして体験させることが大切だと言われています。のいぱぱはその大切な時期をかわいいルフト君と一緒に楽しいことをいっぱい体験させてあげているみたいでした。
「真っ白な王子様」の成長がとっても楽しみです!今度会うときはあゆよりずーっと大きくなっているかなぁ~。
07-06-04hiroba1

07-06-04hiroba3



月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。