柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.31 今年もありがとう!
2006年もあとわずか...
今年も我が家は悲喜こもごもの1年だったけれどあゆは今年も大きな病気や怪我もせず、元気に過ごすことができました。

特にここ2,3年は皮膚と目のアレルギー症状がひどくなって仕方なくステロイドに頼ってしまうことがあったけれど、今年は症状がなんとか軽く済んだのでなんとか薬を断つことができたことはとてもうれしいことでした。

今年もあゆがいつも近くにいてくれたお陰でたくさんの優しさとエネルギーをもらって元気ですごせました。
あゆたん、今年もありがとう
06-12-30sanpo

この空き地はあゆが1年間でお世話になった分譲地です、
そろそろ家も建ち始め来年はどうなることやら...。
スポンサーサイト
20006.12.20 鶏づくし?
スーパーにめずらしく鶏の関節部分だけがスープ用として販売されていた。

見た目はあまり気持ちがいいものではないけれど、あゆごはんのカルシウム補給にいいので買ってみた。

というわけで今日のあゆごはんは鶏胸肉、鶏レバー、足の関節という「鶏づくし」になった。

あゆがどの部分から食べるかな?と見ていたら意外にも鶏肉でなく野菜ミックスだった。

一番好きなものを最後の楽しみでとっておこうなんて思ってるのかしら???
06-12-20hone

06-12-20tori


2006.12.17 お散歩
街路樹の銀杏の葉がいっせいに落ち始め、道路が黄色に染まって地味なアスファルトの歩道がぱぁっと明るくなってとてもきれい...。

あゆは落ち葉アレルギーだから落ち葉の中であまり遊んでほしくないけれど落ち葉が大好きだからあっちこっち匂いをかいだりふだんあまりしないマーキングしたり忙しいお散歩になっている。

06-12-06sanpo


2006.12.04 「レシピの見直し」
今回のセミナーは「手作りご飯のレシピを見直す」内容だった。

1ヶ月分のレシピをみていただいていくつか改善したほうがいい点があったがいちばん気をつけなきゃいけないのは、野菜の種類が「アブラナ科」に偏っていることだった。

甲状腺に疾患のある場合はキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科はあまりあげないほうがいいと分かっていたけれどあゆは何の疾患もないから大丈夫と思っていたが、我が家の場合は毎日あげている野菜の9割がアブラナ科の野菜だったのだ。

たとえばキャベツ、ブロッコリー以外に小松菜、大根、水菜、カブ、カリフラワー、青梗菜、ケールなど~あゆご飯の野菜はアブラナ科以外が少なすぎるのだ。これらの野菜はファイトケミカルをたくさんもっている優秀な食材なんだけれど偏り過ぎているから週1、2回はアブラナ科の野菜をあげない日があってもいいんじゃないかということだった。

ということで今日のあゆご飯はかぼちゃ、もやし、パセリ、えのきだけ、りんごの皮、それに卵の日も少ないというので生卵、それにカッテージチーズというレシピでした。

なんだかドロドロしていて黄色っぽくてまずそうなご飯になってしまいましたがあゆはちゃんと食べてくれました。

06-12-02egg


2006.12.02 クリスマスツリー
今日はリビングにクリスマスツリーを飾り玄関にリースを付けクリスマスVr.に模様替えをした

サッチが小さい頃は「今年はサンタさんに何をお願いするの?」なんて楽しくおしゃべりしながらいっしょにオーナメントをつけたりワクワクしながらクリスマスの準備をしたけれど最近はせっかく飾っても反応があまりなくて「ツリー出したんだね~」の一言...。

家族の反応はイマイチだけど飾ってみるとツリーの電飾がキラキラして部屋がぱぁっと明るくなって気持ちまで暖かくなるから不思議...。

クリスマスツリーにオーナメントをつけながら、小さい時はあゆがオーナメントをイタズラしちゃうからあゆが届く低い位置には何も飾れなかったなぁ...なんて昔のことを思い出して懐かしくなった。

去年は義父の具合が悪かったりサッチの受験でどんなイブだったかも覚えていないけれど今年は楽しいイブになるといいなぁ....。
06-12-01Xmas



月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。