柴犬・あゆの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地ワンコVr.3~チャウ④
チャウが我が家に来て、約1ヶ月~ようやく我が家の暮らしにも慣れてきたところでしたが、あゆの術後は、しばらくは安静が必要で多頭飼いの場合は充分な注意が必要ということもあって、ミグノンさんの所へお里帰りさせることにしました。

せっかく慣れてきたところだったのでとても残念でした~しばらくしてあゆが全快してまた、預かりさんができるようだったらまた会えるかなぁと思っています。

福島からのワンコを預かるのも3回目ですが、短い間でも一緒にいると情がうつって家の子みたいな気持ちになっているので、また会えると思っても「別れ」はとっても辛いもの....何回経験しても「慣れる」ことはないものですね~。

チャウは男の子だけど、ガウガウしないし、聞き分けがいい子だから、譲渡OKになってもすぐに新しい家族は見つかるとおもいます。

       ちょうどお祭りだったのではんてんを着せてみました、
       さすが日本男児!なかなか似合っています。
       0911cyau2.jpg

       あゆとのお散歩もなれてあゆPもあちこち引っ張ることなく歩けるようになりました。
       0916sanpo.jpg

       あゆPのお腹の上...チャウは人懐こくて甘えん坊だから抱っこも平気!
       0916cyauu11.jpg

       「チャウチャウ犬」みたい??
       0916cyauu2.jpg

チャウは初めて預かった「男の子」でした、柴犬の男の子は、いい子もたくさんいるけれど、ちょっと気難しい子もいるので、あゆとの相性はもちろん私自身も不安がありました~でもチャウは小さいのに物分りがよくてとてもいい子でした。
小さいうちに他のワンコ達と厳しい環境の中を生き抜いていくためにいろいろなことを学んだのかもしれません...今まで預かった被災地のワンコ達は、みんな健気でいい子!
みんな幸せになってほしいと心から思っています~チャウありがとね!
スポンサーサイト
被災地ワンコのお預かりVr.3~チャウ③
チャウが家に来てそろそろ3週間~一度完全にフリーにしてみました。
チャウはあゆが気になってあゆの近くに行きますが、よほどしつこくしない限り「ウーッ」と
あゆお姉さんにしかられることもないし、だんだんいい関係になってトラブルは起こりそうにないので
まずはひと安心!

今朝、チャウは窓際に寝ているあゆのそばに来ました~ちょっと近すぎ???
あゆもチャウも耳が立っていて、お互いにかなり意識しあってるかんじ....。
0827cyau3.jpg

しばらくするとこんなにくっついて、寄り添ってるかんじ。一見仲良しにみえるけれど、
あゆ「私はここをどかないわよ!」
チャウ「ちょっとだけならいいじゃない?!」って~本当はこの場所の取り合いなのかも??
0827cyau2.jpg

チャウはこの後、こっそり2階に上がって、壁にオシッコをしてしまいました。
まさか家の中ではしないだろうと思っていたのでビックリ!&ガッカリ!

チャウは去勢していないので、マーキングの習性が強いのが原因かもしれません。
こんなことがあったのでチャウはまだまだ完全にフリーにはできなくなってしまいました...
0815cyau2.jpg

初めてレインコートを着てお散歩。あゆのお下がりだけどピッタリでした。
0821cyau1.jpg

被災地わんこVr.3~チャウ②
チャウが来て3日目~ケージをガレージからリビングに移動!
チャウは甘えん坊で近くに行くとなでてほしくてお腹をだしてひっくりかえります、
福島犬2代目のムクちゃんもそうでした...飼主さんとはぐれてとっても寂しかったから
とにかくかまってもらいたいんだなぁと思いました。
0817cyau.jpg

我が家にもなれて緊張感もとれて爆睡中~寝顔はまだまだ子ども...。
0816cyau.jpg

チャウは2階に興味津々...でもチャウは2階はダメよ!
0815cyau1.jpg

あゆと一緒にお散歩。
チャウとあゆは歩くスピードが全然違うので、2ワンの散歩は大変!
huku5.jpg


被災地ワンコのお預かりVr.3~チャウ①
8月の12日から原発非難区域福島県の大熊町で保護された柴の男の子を預かっています。
動物愛護団体・ミグノンさんの活保護活動のお手伝いで今回で3頭め~だんだん受け入れも慣れてはきたけれど今回は、初めての男の子!!

huku1.jpg
推定年齢は乳歯がもう残っていないことなどから推測して8ヶ月以上1歳未満ということです。
震災当時はまだ3,4ヶ月の子犬だったわけで....

飼主さんと別れたときはどんなに寂しかったのかしら?
とかどうやって生き抜いてきたのかしら?とか思うといとおしくなってしまいます。

見た目がチャウチャウ犬に似ているので「チャウ」という名前をつけました、
呼んでも、まだ自分の名前が分かっていないのか、キョトンとしています、
まずは、名前を覚えてもらわなきゃ!!

huku2.jpg
あゆとの初対面~ちょっと不安そうに首をかしげています、
初めての男の子だからあゆは弟のように可愛がってくれるといいんだけど....。
チャウは慣れるまでしばらくガレージで我慢ね。

huku3.jpg

福島で保護したワンコは半年経った今でも飼主さんが見つからない子がたくさんいます。
この子たちは、飼主さんと連絡がついて元の飼主さんをに戻るのが一番いいけれど、
もう飼ってあげられないケースが多いのが現状のようです。

でも連絡がないままだと新しい飼主さんをみつけてあげることもできません。
チャウは半年前は小さな子犬~半年経って大きくなったので飼主さんが見ても自分の家のワンコだって
分からないかもしれないけれど....見つけてあげてくださ~い。

家に来て2日目...庭でシャンプーしました、チャウはいい子で大人しくしていました。
チャウはまだまだ無邪気で、あまり「イヤ」なことがない子のようです。

0814huku.jpg
体が乾くまで、ひなたぼっこです。

0814huku2.jpg
きれいになったし、いい子なのでガレージからいよいよリビングへ移動できるかな?
ムクちゃん、シェルターへ
5月22日から預かっていたムクちゃん、シェルターが完成したので思ったより早いお別れになりました。
出勤前のあゆPも最後のなでなで...とっても可愛がっていたから朝からちょっとしんみり...。
0608muku1a.jpg

とってもいい子でなついてくれたし、ムクちゃんもやっと都会暮らしにも少しなれてきて、
このまま我が家に迎えてもいいかなぁ~と心のどこかで思ってはいましたが、新しく犬を飼うというのはただ、かわいそうだとか、懐いてくれるとかだけでは決められないこと....。
0608muku2.jpg

先住犬・あゆとの関係、私の健康状態、高齢の父の介護でこれからもっと外出が増える?...ムクちゃんのこれからの人生?をあゆと同じように幸せにしてあげられるか....すぐには結論はでません。

0608muku3.jpg
ムクちゃんを預かった時、いっぱい可愛がって心の傷や体が少しでも元気になってくれるといいなぁと思っていたけれど、反対にムクちゃんに癒してもらったみたいです、ありがとね!

元気で幸せになってね!

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。